【高時給も夢じゃない】サービス提供責任者の求人条件を紹介

MENU

確実な需要が見込める

食事

未経験でも就業可

ケアワーカーとは、高齢者の介護や身の回りのお世話をする仕事に携わる人のことをさします。よく似たものに介護福祉士がありますが、介護福祉士は資格の名前であり、一定期間所定のスクールで学んだ人か実務経験を積んだ後に国家試験に合格した人しか持つことができない資格です。一方、ケアワーカーは介護福祉士も含む広い名称です。高齢化社会がますます進展する日本では介護のニーズはどんどん増加傾向にあるため、ケアワーカーの求人も増加傾向にあります。ケアワーカーの求人については常に人手不足という状況もあり、学歴や転職回数なども関係なく求人に採用されることができることが多いです。また、求人数も一定数確実に存在するため、転職先にも困りません。全国どこででも働けるのも魅力です。さらに、すべてではないですが未経験でも働けることが多いので新しい仕事にチャレンジしたいという人にもトライしやすい仕事です。ケアワーカーにはこのような魅力があります。ですが、一方でケアワーカーは激務薄給ではないかと考える人もいます。確かに現状は人手不足なのでそのような傾向になりがちなのは確かです。ですが今後高齢化社会が進展しニーズが高まるのは確かであり、確実に仕事があるという魅力は大きなものです。まずはケアワーカーとして働き、その後介護福祉士などの資格をとるという手もあります。資格をとれば待遇に反映されることが多く、転職にも有利になるためです。総合的に見て今後の需要は非常に高いといえるでしょう。